葉酸サプリはいつからいつまで飲み続けるのが効果的なのか?

ベルタ葉酸をはじめとする葉酸サプリメントは、お薬というわけではないので、「どれだけ、いつまで」飲み続ける必要があるのか、ということが具体的にサプリに説明されているわけではありません。妊活中からはじめているけど、安定期にはいったら終わったらいいのかなぁ?とか、授乳中まで続けるべきなのか?とか疑問が誰しも湧いてくるかと思います。お薬のようになにか症状を治すものではなく、飲んだからといって必ずしも体に具体的な変化が起こりにくいのも、飲みべき時期がどれくらいなのか迷ってしまう一因にもなりますよね。

妊娠初期に葉酸は妊婦さんに最も必要なことからここで摂っておくのはあたりまえだけど、そのほかに妊活中、妊娠中期~安定期、出産後の授乳期にわけて、飲み続ける時期として最適かどうか検証してみたいと思います。

妊活中~妊娠初期:いつくるかわからない妊娠のために妊活中から飲みはじめるのはマスト

まだ、赤ちゃんができていない妊活中の場合、形の上では、普通の女性と同じですから、栄養が足りている限り無理して飲まなくても、妊娠が分かってから買って飲んだほうがオトクなのでは?と思うかもしれません。しかし、ここに大きな誤解が。。

葉酸が赤ちゃんからの神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果をもたらすのは、妊娠4週目から5週目がもっとも顕著であるということは厚生労働省から発表されている資料から見てもお分かりいただけると思います。この4週目から5週目ということに注目してみてください。妊娠が発覚するのは、だいたい受精してから1ヶ月~2ヶ月くらいの間ですよね。つまり、4週目から5週というのは、ちょうど発覚するかしないかの時期とクロスしていて、下手をすると、妊娠がわかってから葉酸サプリを飲みはじめたとしても、一番必要な時期はもう過ぎてしまっていた…ということにもなりかねません。

また、妊娠する時期をピンポイントで特定することって、個人差はあるにせよ、ほとんどの人は難しいのではないでしょうか…?妊娠がわかる時期と葉酸が最も必要な時期が重なっている以上、事前に準備という意味で飲んでおくほうが、赤ちゃんに葉酸を届けるという意味においては大事であると考えます。ですので、妊活中だから飲まないとい選択ではなく、妊活を初めたと同時に飲みはじめるのがマストであると考えます。

妊娠中期~安定期:コスパを見比べながらより安いサプリを選んで飲み続けても良い

つづいては、妊娠5ヶ月目くらいから安定期にかけてについてです。もっとも葉酸が必要となる時期は既に経過し、当初必要な400μgから200~250μgへと変わってきます。となると一般的な葉酸サプリに含まれている400μgは必要ないのでは?と気づく方も多いかもしれません。

しかし、葉酸は水溶性のビタミン(ビタミンB9)であるため、たとえ摂りすぎたといえども、その分は体外に排出されてしまうので、過剰摂取の心配は必要ありません。また、通常に比べて多めには必要ではあるので、やはり飲み続けることに越したことはないでしょう。

ただ、ベルタ葉酸のように、大量の栄養素が含まれている葉酸サプリメントを続けていく必要があるのか?というのは疑問です。初期と比べて明らかに必要な栄養素の量は減っていますし、健康面よりもコスト面を重要視するかたは、もう少し栄養成分が絞られた割安なサプリメントを検討したらコスパが良くなる場合がありますね。いままで飲みなれたサプリを使い続けるのもありですが、少しでも節約したい方は、より安いサプリを選ぶのもひとつの手段であると思います。

授乳中:わざわざ葉酸サプリを飲み続けるのかは疑問

無事出産を経て授乳中の時期に差し掛かると、葉酸の必要量も成人女性とほぼ同じ量に戻ってきます。なので、わざわざ400μg必要か?といえば必ずしもそうではありません。

とはいっても、授乳中の時期ではあるので、安心して母乳を出すにはやはりそれなりの栄養素が必要になってきますね。ただ、この時に必要なのは、タンパク質やカルシウム、鉄といった栄養素。ベルタ葉酸には、カルシウム、鉄も多めに含まれていて、この需要のニーズにも応えてくれるのですが、他にも多くの栄養素が入っていて、たとえば食事も十分に足りていたとしたら、そのほとんどはオーバーとなって体外に排出されてしまうことになります。となると、かなりもったいないですよね。。

言いたいことは、やはり授乳中の時期をきっかけに必要な栄養素に特化したサプリメントに切り替える時期なのでは?ということ。たくさん栄養素が入っていたとしても、食事で十分に補えていれば、その分は無駄となってしまいます。またベルタ葉酸はサプリメントの中でも比較的お値段は高めの部類に入ります。栄養が心配といっても、やはり過剰な成分数であることは変わりないので、わざわざ高額を払ってつづけるよりも、必要なものだけが入ったサプリを選んで続けたほうがコスパ的にも断然お得と言えるでしょう。

どんな葉酸サプリにおいても、授乳中を目処に使っているサプリの見直しを一度行って自分に本当に必要なのか改めて考えてみるひとつの時期なのかもしれませんね。

ベルタ葉酸と同じくらいの栄養量で安心度が高いサプリ

ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリ

ベルタ葉酸の61種類には及ばないですが、葉酸含めて47種類の成分数を誇るサプリメントです。とにかく安心感を重視しているアイテムで、過剰摂取の危険性がある脂溶性ビタミンは入っておらず、また全てではないものの、主要な栄養素のほとんどの配合量が公開されています。飲みやすさも1日4粒とベルタ葉酸とほぼ同じ。価格も15%ほど安くなっているので、ベルタ葉酸より安心感とコスパを求める方ならこちらをオススメします。

ママニック葉酸サプリの詳細はこちらから

美的ヌーボ

美的ヌーボ

あの東尾理子さんもオススメしているという葉酸サプリメント、、というよりは総合マルチビタミンサプリメントといったほうがいいかもしれません。。29種類の配合成分数はやや少なめですが、全ての配合量が開示されていて情報のクリア度は非常に高いですね!ただ、一つ一つの栄養素の配合量がとても多めであり、元が米国製のサプリメントのため、粒サイズも大きく、人によっては飲みにくさが発生すると思います。また、価格もベルタ葉酸に比べ倍くらいのお値段になるので、よほど栄養素が足りていない人にはオススメですが、そうでない人にはオーバースペックになってしまうかもしれません。

美的ヌーボの詳細はこちらから

あくまで葉酸だけをしっかり摂りたい人

ピジョン葉酸プラス

ピジョン葉酸プラス

葉酸400ugにビタミンB群と鉄だけが配合されたシンプルサプリメント。 しかも1日1粒だけで必要量がまかなえるので、飲みやすさもピカイチ!ですね。 他のいろいろな栄養素は必要ないと考えている方には、これだけあればコスパ的にも十分なのではないでしょうか? 姉妹品でカルシウムが追加されている葉酸カルシウムプラスというのも発売されています。

ピジョン葉酸プラスの詳細はこちらから

BABY&ME葉酸

BABY&ME葉酸

スイス大手メーカー製の高純度合成葉酸400ugにビタミンB群とカルシウムが配合されています。このサプリの良いところは、配合量はもちろんのこと、葉酸の原料メーカーや、添加物の割合といった、ユーザーの細かな心配まで全て情報公開して安心度を高めていること。葉酸サプリには珍しい1日2カプセルタイプで、葉酸のクオリティや安心度に徹底的にこだわる人にオススメです。

BABY&ME葉酸の詳細はこちらから